三枝成彰作品の初期から近作まで体系的に収録!
CD「三枝成彰セレクション」Vol.1~4
三枝成彰セレクション Vol.1『二つの幻』
コチラからご購入いただけます

発  売 2008年4月2日 全国のCDショップにて
タイトル 三枝成彰セレクション Vol.1『二つの幻』
仕  様 2枚組CD、日本語解説付き
価  格 税込¥2,000 (税抜き¥1,905)
曲  目 ①木管五重奏曲
②弦楽四重奏曲のためのノヴェレッテ
③ユダヤの3つの星
④六声のマドリカル
⑤ラジエーション・ミサ(ライヴ・ヴァージョン)
演  奏 ①山本真(hr)、佐久間由美子(fl)、真田伊都子(ob)、山本正治(cl)、岡本正之(fg)
②横山奈加子(vn)、大森潤子(vn)、松実健太(va)、唐津健(vc)
③釜洞祐子(S)、中川賢一(p)
④⑤YUKI MORIMOTO(アドヴァイザー、指揮)、他
レビュー 芸大時代に音友社から楽譜出版された五重奏で早くも天才ぶりを発揮。自ら会心の出来と語るユダヤ。過激すぎて評価の低かったノヴェレッテ。また出世作ラジエーション・ミサのライヴ版などすこぶる充実の三枝初期作品集。(キングインターナショナル)
三枝成彰セレクション Vol. 2『レクイエム』
発  売 2008年4月2日 全国のCDショップにて
タイトル 三枝成彰セレクション Vol. 2『レクイエム』
仕  様 1CD、日本語解説付き
価  格 税込¥1,000 (税抜き¥953)
曲  目 レクイエム~曾野綾子のリブレットによる(混声合唱版)
演  奏 佐藤美枝子(S)
吉田浩之(T)
東京交響楽団
東響コーラス
大友直人(指揮)
レビュー 誉れ高い名作レクイエムの混声合唱版がついに初CD化! フォーレのレクイエムのような甘美な美しさに満ち満ちた名品で思わず涙を誘います。実際の葬儀で演奏することを想定して書かれました。本作、大変な聴きものです。(キングインターナショナル)
発  売 2008年4月2日 全国のCDショップにて
タイトル 三枝成彰セレクション Vol.3『太鼓について』
仕  様 1CD、日本語解説付き
価  格 税込¥1,000 (税抜き¥953)
曲  目 ・太鼓協奏曲『太鼓について』
・フルート協奏曲
演  奏 林英哲(太鼓)、大倉正之助(能楽太鼓)、他
東京交響楽団、大友直人(指揮)
レビュー 人気曲の全て初CD化! 『ボレロ』の形式に和太鼓をあてはめた快作の太鼓協奏曲を収録。林英哲の太鼓が炸裂!(キングインターナショナル)
発  売 2009年1月20日 全国のCDショップにて
タイトル 三枝成彰セレクション Vol.4 
モノオペラ『悲嘆 Grief』~愛する人に殉じた女の物語~ 
中丸三千繪、森本恭正指揮
仕  様 1DVD 、日本語解説付き
価  格 税込¥¥2,800 (税込み)
演  目 モノオペラ『悲嘆 Grief』~愛する人に殉じた女の物語
演  奏
ソプラノ 中丸三千繪
オーボエ 庄司知史
クラリネット 野田祐介、有馬理絵、伊藤圭
パーカッション 永曽重光
シンセサイザー 岩井美貴
ヴァイオリン 甲斐史子、花田和加子、友永優子、田中園子、横山和加子、上野真理、佐藤まどか、宮本恵、小松美穂、宮野亜希子
ヴィオラ 木佐貫美保、吉田有紀子、阪本奈津子、佐藤佳子
チェロ 大友肇、松本卓以、多井智紀
指揮 森本恭正
レビュー 今年大変話題となった三枝の執念のオペラ『悲嘆』。内容は2.26事件で刑死した軍人である夫の遺体の前で繰り広げられるモノオペラ。
 妻の殉死に至までをえぐりきった心理描写が凄まじい近年の傑作オペラ!と大評判でした三枝オペラの特徴である繊細にして緻密な数小節ごとに変化するリズムにより、約70分のオペラが全く飽きず一気に画面に引き付けられました。中丸三千繪のとり憑かれたような名唱と鬼気迫る演技が壮絶さに輪をかけて鑑賞者をくぎづけ。しかも映像が数台のカメラを操り編集されているため美しい上に多彩。録音もfineNFレーベルの西脇、福井コンビなので万全です。しかもこの価格!(HMV)

コチラからご購入いただけます

発  売 2009年4月27日 全国のCDショップにて
タイトル 井上道義&オーケストラ・アンサンブル金沢
三枝成彰:ピアノ協奏曲「イカの哲学」  ベートーヴェン:交響曲 第1番
仕  様 1CD、日本語解説付き
価  格 税込¥1,500 (税抜き¥1,429)
曲  目 ・三枝成彰: ピアノ協奏曲「イカの哲学」
・ベートーヴェン: 交響曲 第1番 ハ長調 Op.21
演  奏 木村かをり(ピアノ[1])
薮内俊弥(語り[1])
井上道義(指揮)
オーケストラ・アンサンブル金沢(演奏)
レビュー オーケストラ・アンサンブル金沢提携シリーズの2009年度版第2回の本作は、OEK音楽監督の井上道義の指揮による、ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調作品21、早逝の哲学者、波多野一郎の唯一の著作「烏賊の哲学」に未来地球の問題解決のヒントを見出した中沢新一と三枝成彰のコラボレーション、ピアノ協奏曲「イカの哲学」(世界初演)を含みます。OEKならではの演奏で、聴き所満載の素晴らしい録音です。クラシック・ファン注目の作品です。(ワーナーミュージック)