第11回 はじめてのクラシック
~中学生・高校生のために~

テーマ「 クラシック音楽ってなぁに? 」

2017
年7月25日(火)、26日(水)
今回は、13歳の天才ピアニストをソリストに迎え、
日本を代表する人気指揮者「炎のコバケン」こと小林研一郎のもと、クラシック音楽の魅力を解き明かします。
はじめてのクラシック~中学生・高校生のために~
三枝成彰より中学生・高校生の皆様へ

 
音楽に親しんでこなかった人が、これから聴きはじめようとするとき、聴きやすいやさしい曲か ら入るべきか、あるいはいきなり“本物”から入るべきか?それはとてもむずかしい選択です。

  しかし、私はやはり、初めての人にこそ、わかりやすいものよりは“本物”を最初から聴いていた だきたいと思っています。
 本物は必ず、聴く人に何かしらの感動をもたらしてくれます。 その感動を、味わっていただきたいのです。

  「クラシックは初めて」という人に、まずそういう体験をしていただこうと、2007年から 行っているのがこの「はじめてのクラシック」です。
クラシック音楽ってどういう音楽なのか?
クラシック音楽はどういうふうにできているのか?それをお話したいと思っています。
チケット発売
2017年6月19日(月)10:00~
公演概要
公演日 2017年7月25日(火)、26日(水)
開 場 13:15~
開 演 14:00~
会 場 Bunkamuraオーチャードホール
〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 
TEL 03-3477-9111
出演者
指 揮 :小林 研一郎
ピアノ : 奥井 紫麻(おくい・しお) 

©Takahiro Watanabe
2004年5月生まれ。7歳よりエレーナ・アシュケナージに師事し、現在ウラディーミル・スピヴァコフ国際 慈善基金奨学生。8歳でオーケストラデビュー、12歳でワレリー・ゲルギエフの招きでウラジオストクにて ゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管弦楽団と初共演。スピヴァコフ氏とも10歳より度々共演を重ね、昨年 は13回目を迎えたスピヴァコフ国際慈善基金主催のフェスティバル”Moscow Meets Friends”のグランドオ ープニング・セレモニーにて、スピヴァコフ指揮モスクワ・ヴィルトージと共にフェスティバルの開幕を飾 った。 2016年Grand Piano Competition(モスクワ)最年少受賞、2015年第1回クライネフ・ モスクワ国際ピアノ コンクールジュニア部門最年少第1位、2013年第10回ホロヴィッツ記念国際ピアノコンクール”Horowitz-Debut”部門A及びDカテゴリー第1位及びウクライナ文化省特別賞等受賞。 現在、チャイコフスキー記念ロシア国立モスクワ音楽院付属中央音楽学校在学中。
管弦楽 : 新日本フィルハーモニー交響楽団
案内役 : 三枝 成彰
曲目(予定)
A.ドヴォルザーク : スラヴ舞曲 Op. 46-1
E.グリーグ : ピアノ協奏曲 イ短調 Op.16
M.ムソルグスキー/M.ラヴェル :  組曲「展覧会の絵」(ナレーション:小村 知帆)

※ 曲目等が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
席種・料金
(税込)
全席指定   1,000円  
6月19日月曜日 チケット発売
※ 未就学児はご入場できません。
チケット取扱い
チケットぴあ
電話: 0570-02-9999
Pコード 329-611 (自動音声対応) 
http://pia.jp/t/
Bunkamuraチケットセンター
電話:03-3477-9999(オペレーター対応)
※10:00~17:30
オンラインチケットMY Bunkamura
※PC&スマートフォン対応
http://www.bunkamura.co.jp/mybunkamura/
※ 事前登録が必要です
主催、協賛
後援、企画
主   催: はじめてのクラシック実行委員会

協   賛:

後   援: 文部科学省
東京都教育委員会
一般財団法人 東京私立中学高等学校協会
一般財団法人 神奈川県私立中学高等学校協会
一般社団法人 埼玉県私立中学高等学校協会
一般社団法人千葉県私立中学高等学校協会
全日本音楽教育研究会

企画・制作: 株式会社メイ・コーポレーション

企画協力: CFA有限責任事業組合
企画・
お問合せ
㈱メイ・コーポレーション(平日 10:00~18:00 ) 
電話: 03-3584-1951 ファクス: 03-3584-1952
メール: office@saegusa-s.co.jp
※ チケットの取扱いはしておりません