CONCERT

NTT DATA CONCERT OF CONCERTS Opus 16

主催 株式会社NTTデータ

画像

三枝成彰 プロデュース

本コンサートは、NTTデータが皆さまに日頃の感謝をお伝えするため、一般公募形式にて開催を続けてまいりました。アロンドラ・デ・ラ・パーラ氏を迎えます。


公演日時
2011年9月13日(火) 19:00開演
2011年9月14日(水) 19:00開演
会場
サントリーホール
〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1→アクセス
主催
株式会社NTTデータ
企画・構成
三枝成彰、大友直人

出演

指揮

アロンドラ・デ・ラ・パーラ
Alondra de la Parra

2004年、当時23歳のデ・ラ・パーラは、ニューヨークにアメリカの若い作曲家や演奏家を助成することを目的とした「フィルハーモニック・オーケストラ・オブ・ジ・アメリカス」を設立。以来、世界ツアーを行う他、芸術と教育プログラムを築き、若い作曲家のコンクールを立ち上げた。同オーケストラはホワイトハウス主催でメキシコ大統領のために演奏を行った他、ニューヨーク、メキシコシティ、ダラス等の都市で30,000人もの聴衆を魅了している。2010年には同オーケストラとソニー・クラシカルよりCD「Mi Alma Mexicana/ My Mexican Soul」をリリース。メキシコ建国200年祭を記念して、メキシコの作曲家の作品を収録している。サンフランシスコ響との再共演、ダラス響の定期演奏会出演、米国外ではサンパウロ響、エドモントン響、ポツダム室内アカデミー、チボリ響、ハンブルグ響、バッハ・コレギウム・ムジクム等との共演がある。2005年よりバーモント州ストウでアメリカ音楽祭の音楽監督を務めている。(2011年6月現在)

管弦楽

ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ
<JAPAN VIRTUOSO SYMPHONY ORCHESTRA>

「ヴィルトゥオーゾ」とは、ラテン語の「VIRTUS(男らしさや美徳の意)」に由来し、もともとは芸術的に優れた徳の高い人を言う言葉であった。現在では、音楽的に抜きんでた優れた技量の持ち主のことをいう。つまり、楽曲の持つ内容を最高の条件とクオリティーで表現する能力を持つ、卓越した演奏家たちのことである。
その「ヴィルトゥオーゾ」たちが集まった、ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラは、1992年の活動開始以来、各方面からの注目や賞賛を集めている。

公演内容(予定)

出演 指揮 :アロンドラ・デ・ラ・パーラ(Alondra de la Parra)
管弦楽 : ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ
(JAPAN VIRTUOSO SYMPHONY ORCHESTRA)
企画・構成 : 三枝成彰、大友直人


曲目 A.マルケス: ダンソン第2番
C.ドビュッシー: 牧神の午後への前奏曲
L.v.ベートーヴェン: 交響曲 第3番 変ホ長調「英雄」 作品55
※ 事情により指揮者・演奏者・曲目等を変更する場合があります。
  あらかじめご了承ください。


お問い合わせ

TEL:03-3555-2020

NTTデータコンサート事務局