CONCERT

NTT DATA CONCERT OF CONCERTS Opus 18

主催 株式会社NTTデータ

画像

三枝成彰 プロデュース

本コンサートは、NTTデータが皆さまに日頃の感謝をお伝えするため、一般公募形式にて開催を続けてまいりました。
18回目の演奏会の指揮者は、イオン・マリン氏を迎えます。


公演日時
2013年9月17日(火) 19:00開演
2013年9月18日(水) 19:00開演
会場
サントリーホール
〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1→アクセス
主催
株式会社NTTデータ
企画・構成
三枝成彰、大友直人

出演

指揮

画像イオン・マリン
Ion Marin

ルーマニアに生まれ、ジョルジュ・エネスコ音楽院とモーツァルテウム音楽院にて作曲、ピアノ、指揮を学ぶ。21歳でトランシルヴァニア響の音楽監督に就任。1986年にオーストリア国籍を取得後、87-91年、C.アバドがウィーン国立歌劇場の音楽監督在任中に同歌劇場の常任指揮者に就任。メトロポリタン歌劇場、スカラ座、ベルリン・ドイツ・オペラ、ミュンヘン州立歌劇場、パリ国立歌劇場、フェニーチェ歌劇場、ドレスデン国立歌劇場、チューリヒ歌劇場、バイエルン国立歌劇場等でオペラを指揮。また、ロンドン・フィル、ミュンヘン・フィル、イスラエル・フィル、フィラデルフィア管、モントリオール響、チェコ・フィル、フランス国立管等のオーケストラを指揮。2010年、ベルリン・フィルのヴァワルトビューネ・コンサートを指揮し、その後同団の定期演奏会に出演。ドイツ・グラモフォン、デッカ、EMI、ソニー等より40枚を超えるCDをリリース。今後、メトロポリタン歌劇場、ハンガリー国立歌劇場の公演等が予定されている。

管弦楽

ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ
<JAPAN VIRTUOSO SYMPHONY ORCHESTRA>

「ヴィルトゥオーゾ」とは、ラテン語の「VIRTUS(男らしさや美徳の意)」に由来し、もともとは芸術的に優れた徳の高い人を言う言葉であった。現在では、音楽的に抜きんでた優れた技量の持ち主のことをいう。つまり、楽曲の持つ内容を最高の条件とクオリティーで表現する能力を持つ、卓越した演奏家たちのことである。
その「ヴィルトゥオーゾ」たちが集まった、ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラは、1992年の活動開始以来、各方面からの注目や賞賛を集めている。

公演内容(予定)

出演 指揮 :イオン・マリン(Ion Marin)
管弦楽 : ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ
(JAPAN VIRTUOSO SYMPHONY ORCHESTRA)
企画・構成 : 三枝成彰、大友直人


曲目 G.ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲
F.メンデルスゾーン:交響曲第4番 イ長調「イタリア」作品90
P.チャイコフスキー:交響曲第4番 ヘ短調 作品36

※ 事情により指揮者・演奏者・曲目等を変更する場合があります。
  あらかじめご了承ください。


お問い合わせ

TEL:03-3555-2020

NTTデータコンサート事務局