CONCERT

NTT DATA CONCERT OF CONCERTS Opus 21

主催 株式会社NTTデータ

画像

三枝成彰 プロデュース

本コンサートは、NTTデータが皆さまに日頃の感謝をお伝えするため、一般公募形式にて開催を続けてまいりました。
21回目の演奏会の指揮者は、数々のオーケストラの指揮や、音楽監督を歴任し、革新的プログラム構成で知られるマティアス・バーメルト氏を迎えます。
プログラムは、W.A. モーツァルト:交響曲第40番ト短調と、3つの協奏曲を予定しています。
また、演奏は、国内外で高い評価を受ける気鋭の若手であるチェロの水野 優也氏、ヴァイオリンの服部 百音氏、ピアノには国際的に活躍する横山 幸雄氏と、3名のソリストを迎え、日本を代表するコンサートマスターや首席奏者たちが一堂に会する、ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラとともに、新しい息吹を感じる上質なひとときをお届けします。

公演日
2016年 9月4日(日)
時 間
14時15分開場・15時00分開演
会場
サントリーホール
〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1→アクセス
主催
株式会社NTTデータ
企画・構成
三枝成彰、大友直人

出演

指揮

画像マティアス・バーメルト
Matthias Bamert

スイス生まれ。作曲をブーレーズとシュトックハウゼンに学び、ジョージ・セルとストコフスキーの助手を務めた。
これまでに、クリーヴランド管常任指揮者、スイス放送管音楽監督、ロンドン・モーツァルト・プレイヤーズ音楽監督、ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管首席客演指揮者等を歴任。
また、ロンドン・フィル、フィルハーモニア管、パリ管、シカゴ響、ロサンゼルス・フィル、サンクトペテルブルク・フィル、ウィーン響、MDR響、BBC響、バーミンガム市響を指揮。
1992~98年ルツェルン音楽祭で監督を務めたほか、各地の音楽祭で活躍。
80枚以上の録音作品をリリースし、その多くは国際的な賞を受賞している。

管弦楽

ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ
<JAPAN VIRTUOSO SYMPHONY ORCHESTRA>

「ヴィルトゥオーゾ」とは、ラテン語の「VIRTUS(男らしさや美徳の意)」に由来し、もともとは芸術的に優れた徳の高い人を言う言葉であった。現在では、音楽的に抜きんでた優れた技量の持ち主のことをいう。つまり、楽曲の持つ内容を最高の条件とクオリティーで表現する能力を持つ、卓越した演奏家たちのことである。
その「ヴィルトゥオーゾ」たちが集まった、ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラは、1992年の活動開始以来、各方面からの注目や賞賛を集めている。

公演内容(予定)

出演 指揮 :マティアス・バーメルト(Matthias Bamert)
チェロ:水野優也
ヴァイオリン:服部百音
ピアノ:横山幸雄
管弦楽 : ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ
(JAPAN VIRTUOSO SYMPHONY ORCHESTRA)
企画・構成 : 三枝成彰、大友直人


曲目 W.A. モーツァルト : 交響曲第40番ト短調550
E. エルガー : チェロ協奏曲ホ短調85
H. ヴィエニャフスキ : ヴァイオリン協奏曲第1番 嬰ヘ短調
F. ショパン : ピアノ協奏曲第1番ホ短調※ 事情により指揮者・演奏者・曲目等を変更する場合があります。
  あらかじめご了承ください。


お問い合わせ

TEL:03-3555-2020

NTTデータコンサート事務局