CONCERT

第15回はじめてのクラシック
中学生・高校生のために
2021年

画像

三枝成彰 プロデュース・出演

今年も「はじめてのクラシック」の開催が決定いたしました。
本公演は、子供からお年寄りまで幅広く楽しめる本格的なクラシックコンサートを開催したいと2007年に東京で第1回公演を行いました。その後話題を呼び“、学生のための”夏休み恒例のコンサートとして人気公演へと成長、今年で15回目を迎えます。
本物のクラシック音楽を生の演奏で聞く機会がなかなか無い小中高生に対して、本格的なコンサートホールで触れてもらう機会を提供したいと考え、1,000円という学生料金(18歳未満対象)を設けています。また年代、クラシック通に限らず誰もが楽しめるコンサートになるように毎年趣向を凝らした選曲で、クラシック音楽への親しみやすさ、コンサートの楽しさを経験してもらい、将来いつでも気軽にコンサートに足を運べるよう、必要なマナーとクラシック音楽の教養を学べる機会となる公演です。
今年はソリストに9歳の天才バイオリニスト吉村妃鞠(よしむらひまり)を迎え、指揮に小林研一郎(こばやしけんいちろう)、管弦楽は東京交響楽団という日本最高峰の演奏でチャイコフスキーの名曲をお届けします。

公演日
2021年7月27日(火)28日(水)
時 間
開場  13:00~
開演  14:00~
会場
サントリーホール →アクセス
〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1
TEL:0570-55-0017

公演情報

出演 指  揮:小林研一郎
ヴァイオリン:吉村妃鞠(よしむらひまり)
管弦楽:東京交響楽団
案内役:三枝成彰
曲目 P.I. チャイコフスキー:
祝典序曲「1812年」 作品49
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35より  <ヴァイオリン:吉村妃鞠>
交響曲 第4番 ヘ短調 作品36

※曲目は変更になる場合がございますので、ご了承ください。
主催 はじめてのクラシック実行委員会
協賛 株式会社大和証券グループ本社
三菱商事株式会社
サントリーホールディングス株式会社
住友化学株式会社
セイコーホールディングス株式会社
後援 東京都教育委員会
一般財団法人東京私立中学高等学校協会
一般財団法人神奈川県私立中学高等学校協会
全日本音楽教育研究会
企画・制作 株式会社メイ・コーポレーション
企画アドバイザー CFA有限責任事業組合

指揮:小林 研一郎

画像東京藝術大学音楽学部作曲科および指揮科を卒業。第1回ブダペスト国際指揮者コンクール第1位、特別賞受賞。これまでに世界有数の音楽祭に出演するほか、国内外の数多くのオーケストラのポジションを歴任。ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団を始めとする数々の海外オーケストラの日本公演や、日本フィルハーモニー交響楽団などの海外公演を成功へと導くなど、文化を通じた長年にわたる国際交流や社会貢献によって、ハンガリー政府よりリスト記念勲章、ハンガリー文化勲章、星付中十字勲章、ハンガリー文化大使の称号、そして2020年には同国で最高位となるハンガリー国大十字功労勲章を、国内では2011年に文化庁長官表彰、2013年に旭日中綬章、2021年3月に恩賜賞・日本芸術院賞を受賞。作曲家としても数多くの作品を書き、1999年には日本・オランダ交流400年記念の委嘱作品、管弦楽曲『パッサカリア』を作曲、ネーデルランド・フィルで初演されると、聴衆から熱狂的な喝采を以て迎えられた。同作品はそれ以降も様々な機会に再演されている。CD、DVDはオクタヴィア・レコードより多数発売され、既刊の書籍には、『指揮者のひとりごと』(騎虎書房)、『小林研一郎とオーケストラへ行こう』(旬報社)がある。 2005年からは社会貢献を目的とした「コバケンとその仲間たちオーケストラ」で活動趣旨に賛同するプロ、アマチュア、学生などのボランティアメンバーと共に全国でチャリティ公演も行っている。音楽に対する真摯な姿勢と情熱的な指揮ぶりは「炎のコバケン」の愛称で親しまれ、国内外オーケストラへの客演も多く日本を代表する指揮者である。 現在、日本フィルハーモニー交響楽団桂冠名誉指揮者、ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団及び名古屋フィルハーモニー交響楽団桂冠指揮者、 群馬交響楽団ミュージック・アドバイザー、 読売日本交響楽団特別客演指揮者、九州交響楽団名誉客演指揮者、東京藝術大学・リスト音楽院名誉教授、ローム ミュージック ファンデーション評議員などを務める。
オフィシャル・ホームページ: http://www.it-japan.co.jp/kobaken/
@Michiko Yamamoto

ヴァイオリン:吉村妃鞠(よしむらひまり)9歳

画像2011年生まれ、9歳。第12回アルテュール・グリュミオー国際ヴァイオリンコンクール第1位及び特別グランプリ(ベルギー)、第26回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール第1位及び特別賞(イタリア)、第20回シェルクンチク国際音楽コンクール第1位(ロシア)、第2回レオニード・コーガン国際ヴァイオリンコンクール第1位(ベルギー)等、国内外39のコンクールで全て1位。レーピンやヴェンゲーロフらを輩出させた世界的指導者ザハール・ブロン氏は「並外れた才能と信じられないほど高い技術はもちろん、彼女は様々な音色を表情豊かに演奏し、聴衆全てに感動を与えた」と評した。ザルツブルク音楽祭の他、ロシア、スイス、オーストリア、イタリア、ベルギー、ウクライナのコンサートに出演。これまでウラディーミル・スピヴァコフ、ニコライ・ジャジューラ、イヴァン・ストルボフ、小林研一郎、大友直人、広上淳一、三ツ橋敬子、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団、ロシア・ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団、キエフ国立フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、等と共演。原田幸一郎、小栗まち絵、ザハール・ブロンの各氏に師事。慶應義塾幼稚舎4年生。
(C)Hitoshi Iwakiri

管弦楽/東京交響楽団

画像
1946 年、東宝交響楽団として創立。1951 年に東京交響楽団に改称し、現在に至る。現代音楽の初演などにより、文部大臣賞、毎日芸術賞、文化庁芸術作品賞、サントリー音楽賞、川崎市文化賞等を受賞。サントリーホール、ミューザ川崎シンフォニーホール、東京オペラシティコンサートホールで主催公演を行うほか、川崎市、新潟市などの行政と提携し、コンサートやアウトリーチを積極的に展開、教育プログラム「こども定期演奏会」「0 歳からのオーケストラ」も注目されている。また、新国立劇場のレギュラーオーケストラとして毎年オペラ・バレエ公演を担当。海外公演もウィーン楽友協会をはじめ 58 都市 78公演を行う。
さらに「VR オーケストラ」や電子チケットの導入、日本のオーケストラとして初の音楽・動画配信サービス『TSO MUSIC&VIDEO SUBSCRIPTION』をスタートしたほか、2020年3 月にニコニコ生放送でライブ配信した無観客演奏会を約 20 万人が視聴し注目を集めるなど、IT への取組みも音楽界をリードしている。音楽監督にジョナサン・ノット、桂冠指揮者に秋山和慶、ユベール・スダーン、正指揮者に原田慶太楼、名誉客演指揮者に大友直人、特別客演指揮者に飯森範親を擁する。
公式サイト:http://tokyosymphony.jp/

チケットの取扱いについて(予約・販売)

チケット発売日 2021年5月12日(水)10:00~
席種・料金 (税込) 学生:1,000円/保護者2,000/一般3,000円
※未就学児はご入場いただけません。
※学生チケットは18歳未満対象です。
※保護者チケットのみの購入は不可です。必ず学生とセットで購入ください。
※公演中止の場合を除き、チケット代金の払い戻しはできません。
チケット取り扱い チケットぴあ 
TEL0570-02-9999(Pコード:195-691)
WEBサイト https://t.pia.jp/

サントリーホールチケットセンター 
TEL 0570-55-0017 ※オペレーター対応
※当面の間、営業時間を10:00~18:00(休館日は休業)に短縮しております。
WEBサイト http://suntory.jp/HALL/
新型コロナウィルス感染予防の対応について 本公演は新型コロナウィルス感染拡大防止策として、ご来場のお客様及びスタッフの安全確保のため、以下の対策を講じ開催いたします。
ご来場のお客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

・ご来場の際、必ずマスクを着用の上ご鑑賞ください。
・手洗いや手指の消毒、咳エチケットのご協力をお願いいたします
・ご入場の際の検温や手指の消毒を行うため、お時間に余裕をもってご来場ください。
・発熱、咳、倦怠感などの症状がある場合は、ご来場を控えください。


お問い合わせ

TEL:03-3584-1951
FAX:03-3584-1952

株式会社メイ・コーポレーション

営業時間
平日 10:00~18:00