CONCERT

テノールの世界 ~輝ける歌声~
ジョン・健・ヌッツォ/ 樋口 達哉 / 笛田 博昭

画像

プロデュース・出演


公演日
2019年7月30日(火)
時 間
開場  18:30~
開演  19:00~
会 場
サントリーホール →アクセス
〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1
TEL:0570-55-0017

公演情報

出演 テノール:ジョン・健・ヌッツォ/ 樋口 達哉 / 笛田 博昭
指揮:園田 隆一郎
ピアノ:河原 忠之
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
ご案内:三枝 成彰
曲目 ・ワーグナー:『ローエングリン』第3 幕への前奏曲
・ジョルダーノ:『アンドレア・シェニエ』より「ある日、青空を眺めて」
・プッチーニ:『トスカ』より 「妙なる調和」
・ワーグナー:『ニュルンベルクのマイスタージンガー』より「朝はばら色に輝き」
・ドニゼッティ:『ラ・ファヴォリータ』より 「優しい魂よ」
・レオンカヴァッロ:『道化師』より 「衣裳をつけろ」
・デュパルク: 旅への誘い<Pf>
・ショパン: 別れの歌<Pf>
・レオンカヴァッロ: 朝の歌<Pf>
・シューベルト: 君こそわが憩い<Pf>
・三枝成彰編曲: 早春賦<Pf>
・三枝成彰編曲: 待ちぼうけ<Pf>
・三枝成彰編曲: からたちの花<Pf>
・プッチーニ:『ラ・ボエーム』より 「冷たき手を」
・ジョルダーノ:『アンドレア・シェニエ』より「5 月の晴れた日のように」
・ビゼー:『カルメン』より 「花の歌」
・モリコーネ: もし(「ニューシネマ・パラダイス」テーマ)<Pf>
・ニノ・ロータ: ゴッドファーザー 愛のテーマ<Pf>
・ヴェルディ:『イル・トロヴァトーレ』より  「 ああ、愛しい人よ~見よあの恐ろしい炎を」
・プッチーニ:『トスカ』より 「星は光りぬ」
・プッチーニ:『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」、他
※曲目、曲順は変更になる場合がございます。予め、ご了承ください。
協賛 木下グループ
株式会社竹中工務店
伊藤病院
コスモス・ベリーズ株式会社
セイコーホールディングス株式会社

ジョン・健・ヌッツォ

画像2000年にウィーン国立歌劇場にデビューし、オーストリア芸術新人大賞受賞。フォルクスオーパー、ザルツブルグ音楽祭に出演後、2003年よりメトロポリタン歌劇場に出演。NHK大河ドラマ「新選組!」テーマ曲を歌唱し、クラシックファン以外にも抜群の知名度を誇る。類まれな声とテクニック、幅広いレパートリーで聴衆を魅了している。
天皇皇后両陛下とローマ法皇に歌声を披露した経験をもつほか、MLB、NFLやサッカーの国際試合で国歌斉唱もつとめた。これまでグルベローヴァ、ゲオルギュー、ブルゾン、ヌッチ等世界の名歌手や、N響、東響、札響、京響、名フィル、ミュンヘンフィル等国内外のオーケストラへ客演。
近年はドミンゴと歌劇「真珠とり」の二重唱や世界的ホルン奏者のバボラークとブリテンの珠玉の名作を共演し称賛を得ている。2019年は、日墺友好150周年記念イヤーに伴うリサイタルツアー、ウィーン・コンツェルトハウスでウィーン室内楽管弦楽団との共演や歌曲「美しき水車小屋の娘」を予定している。
第13回出光音楽賞受賞。東京音楽大学客員教授。
http://www.jkn-tenorissimo.com/

樋口 達哉

画像福島県出身。武蔵野音楽大学、同大学院修了後ミラノに留学。国際コンクールでの受賞歴多数。1998年ハンガリー国立歌劇場『ラ・ボエーム』でデビュー後、ミラノ・スカラ座、メトロポリタン歌劇場管弦楽団等と共演。2014年イタリアとサン・マリノ、2018年・2019年パリ・ユネスコ大使公邸でリサイタルを開催。国内に於いても新国立劇場、二期会を中心に活躍の場を広げる。二期会ではデビュー以来立て続けに主演し各界から絶賛される。最近のオペラ出演も目覚ましく、2017年『トスカ』『ラ・ボエーム』『ルサルカ』、2018年『ノルマ』『トスカ』『外套』『スペインの時』『夕鶴』、2019年『金閣寺』で大絶賛を浴びる。その他「題名のない音楽会」「NHKニューイヤー・オペラコンサート」等で幅広く活躍。イタリアの太陽を想わせる輝きのある声と華を持つ日本を代表するテノールとして多くのファンを魅了している。CD『君のために』『パッシオーネ』『あこがれ』をリリース。二期会会員。武蔵野音楽大学、東京藝術大学講師
。出身地・二本松市の観光大使。本年10月二期会『蝶々夫人』に出演予定。
オフィシャルサイト http://www.higuchi-tatsuya.com/
©Segi Shinichi

笛田 博昭

画像名古屋芸術大学音楽学部声楽科首席卒業。同大学院修了。中島基晴氏、Lina Vasta女史に師事。
名古屋芸術大学特別公演『トゥーランドット』カラフ役でオペラデビュー。
その後イタリアへ渡り、留学中にコンクールで優勝。フェッラーラ歌劇場で『イル・トロヴァトーレ』マンリーコ役で出演し、イタリアデビューを果たす。他、イタリアをはじめ国外において多数のオペラやコンサートに出演しながら、研鑽を積む。
帰国後、藤原歌劇団公演をはじめとし、プリモ・テノールとして数多くの公演に参加し、常に好評を博している。国内外問わずソリストとしても活躍し、イタリア・ヴァチカン国際音楽祭に参加し枢機卿の音楽ミサで演奏、各種コンサート、NHKニューイヤーオペラコンサートに出演。2019年の出演も決定している。類まれなる“声”と生まれ持った体格を生かし各地で活動中である。第20回五島記念文化賞オペラ新人賞、文化庁新進芸術家海外留学制度研究員、第50回日伊声楽コンコルソ第一位、及び五十嵐喜芳賞・岡部多喜子賞受賞等、受賞多数。藤原歌劇団団員。新潟県湯沢町特別観光大使。

指揮:園田 隆一郎

画像2006年、シエナのキジアーナ夏季音楽週間『トスカ』を指揮してデビュー。翌年、藤原歌劇団『ラ・ボエーム』を指揮して日本デビューを果たす。
同年夏にはペーザロのロッシーニ・オペラ・フェスティヴァル『ランスへの旅』の他、フィレンツェのトスカーナ管弦楽団との演奏会、
カターニアのベッリーニ大劇場管弦楽団の演奏会を指揮した。その後国内外のオペラへの出演、オーケストラとの共演を重ね、
オペラと交響曲の両分野で活躍する指揮者の一人である。
東京藝術大学音楽学部指揮科、同大学大学院を修了。遠藤雅古、佐藤功太郎、ロックハート、ジェルメッティ、ゼッダ各氏に師事。
2017年度第16回齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞。藤沢市民オペラ芸術監督。

©Fabio Parenzan

ピアノ:河原 忠之

画像日本を代表する歌手やソリストがその共演者に挙って指名する人気ピアニスト。その幅広い音色、繊細な音楽表現には定評がある。国内外の第一線で活躍中の「太メン」男声オペラ歌手4人とのユニット、IL DEVU (イル・デーヴ) の
ピアノ・メンバー。
サイトウキネンフェスティバル等でコレペティトゥールを務める一方、指揮者・プロデューサーとしても、「ラ・ボエーム」 「愛の妙薬」 「シモン・ボッカネグラ」 「リゴレット」 「コジ・ファン・トゥッテ」 「魔笛」 「フィガロの結婚」 「ドン・ジョヴァンニ」 「オリンピーアデ」 など、数々の公演で心に残る上演を牽引してきた。
国立音楽大学卒業、同大学院修了。国立音大学及び大学院准教授,新国立劇場オペラ研修所音楽主任講師。


©K.Miura

チケットの取扱いについて

席種・料金 (税込) 全席指定
S席   10,000円
A席    8,000円
B席    6,000円
C席    4,000円
チケット取り扱い チケットぴあ →HP
TEL:0570-02-9999
(Pコード149-188) ※自動音声対応

サントリーホールチケットセンター →HP
TEL:0570-55-0017
(10:00-18:00※休館日を除く)

お問い合わせ

TEL:03-3584-1951
FAX:03-3584-1952

株式会社メイ・コーポレーション

営業時間
平日 10:00~18:00

※チケットの取扱いはしておりません